カババッグ 瞳が入りました。



113%拡大サイズ
カババッグ


瞳が入りました、可愛いですCIMG7175 (640x480)b.jpg


迫力があります 愛嬌があり可愛いです。


CIMG7174 (640x480)b.jpg


この後は 

唇 下顎 

耳 首 

を丁寧に付けていきます。


頭部分が完成しましたら
胴体部分を作ります。


大変お待たせしていますが

受け取られた時喜んでいただけるように丁寧に、

鞄として耐えられるように丈夫に作っています

楽しみにお待ちください。




カババッグについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f22.html






カババッグ 瞳が入りました。



113%拡大サイズ
カババッグ


瞳が入りました、可愛いですCIMG7175 (640x480)b.jpg


迫力があります 愛嬌があり可愛いです。


CIMG7174 (640x480)b.jpg


この後は 

唇 下顎 

耳 首 

を丁寧に付けていきます。


頭部分が完成しましたら
胴体部分を作ります。


大変お待たせしていますが

受け取られた時喜んでいただけるように丁寧に、

鞄として耐えられるように丈夫に作っています

楽しみにお待ちください。




カババッグについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f22.html






113%拡大サイズ カババッグ



113%拡大サイズ カババッグ


革に型を写し
カットをし終えました。CIMG7132 (1024x768)b.jpg


カババッグの全てのパーツをカットし終えました。

b.jpg


これから芯を貼ったり 
縫い代を漉いたり

下準備を丁寧に進めます。


受け取って頂いた時 喜んでいただけるようにと心がけながら
完成まで丁寧に進めていきます。


カババッグについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f22.html






113%拡大サイズ カババッグを作ります。



カババッグを作ります。

113%拡大サイズ



今回使用する 革 金具 ファスナー 他です。CIMG7071 (1024x768)b.jpg革の状態はとても綺麗で良いです。




先ずは型を拡大して細かい部分を修正します。
拡大サイズの型も仕上がりました。CIMG7068 (1024x768)b.jpg次は型を革に写していきます。




こちらは以前作ったカバです。大きさの比較。
上が基本サイズ 下の大きいカバは115%拡大サイズ
今回は113%拡大サイズです。20140315_141608845_iOS (4) (800x773).jpg


113%の拡大サイズは初なので 作るのがとても楽しみです。

素晴らしいカババッグに仕上げます。

楽しみにお待ちください!



カババッグについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f22.html

ヌメ革カメレオンバッグ 完成です。


ヌメ革カメレオンバッグ完成しました!
写真の色はご覧になっているウェブブラウザや画面によって実物と違って見える場合がございます。



とても良い仕上がりです。IMG_9540b.jpg



脚や尻尾がとても可愛いです。
CIMG7041 (640x640)b.jpg

画像の着用しているボディはsサイズです。実際に体格の良い方がバッグを着用した場合カメレオンバッグはもう少し小さく見えると思います。CIMG6981 (480x640)b.jpg

CIMG7033 (473x640)b.jpg

とても素晴らしいヌメ革カメレオンバッグに仕上がったと思います。
ヌメ革の場合こちらのカメレオンの形に仕上げる制作は難しく技術がいり時間がかかります。


こちらで準備しているヌメ革(サドルレザー艶薄)は染めていないナチュラル色です時を経て革色があめ色に変化していきます。
皮革を準備した時期によりそれぞれの個性があります全く同じ色はありません。

作品は本革を使用して作っています。天然物ですので元からの血管の跡やしわや傷シミがあります、
極力避けて作っておりますがどうしても入ることがあります。あらかじめご理解くださると幸いです。

とても細かいパーツをつなぎ合わせて作っていますので、ヌメ革は、スムース革より
制作中にキズや汚れが付きやすく経年変化で色ムラやシミなどが出る場合がございます、CIMG6959 (640x480)b3.jpg
IMG_9546 (640x480) (2).jpg
吸水性の高い皮革で雨などに濡れると色が濃くなります乾燥すると元に戻ります
まれにシミや色ムラなどが残る場合がございますがその場合はどうしても避けられませんIMG_9551 (640x480)b.jpg
革用オイル等でのお手入れも必要です ヌメ革の素材の味としてご理解の上ご注文購入くださりエイジングをお楽しみください。


丁寧に丁寧に慎重に作りましたCIMG7038 (640x640)b.jpg



口元のファスナー部分はカメレオンの形を重視して仕上げているのでカーブが強いです、
そのためファスナーを開ける時コツがいります。下顎のファスナー部分を押し気味にすると開閉しやすくなると思います。
新しいうちは革が硬いので開けにくいと思いますが使い込んで行くうちになじんでくると思います。
IMG_9519 (640x640)b.jpg

ヌメ革カメレオンバッグ 最終工程です。



ヌメ革カメレオンバッグ
いよいよ完成間近です。

素晴しい出来です。
ファスナー付けも終わりました。
これで本体カメレオンは完成で、あとは最終点検。
CIMG6937 (640x480)b.jpg



現在は手提げ紐作りCIMG6938 (640x480)b.jpg


カシメでしっかり留めます。CIMG6942 (640x480)b.jpg
その後長いショルダー紐をもう一本作ります。


脚の指部分手縫いです。CIMG6935 (640x480)b.jpg



目元部分CIMG6934 (640x480)b2.jpg


丁寧に作っています。
完全に完成しましたら
全体画像を載せます。



今回は海外のある詐欺と思われるサイトにアトリエイワキリのヌバック黒金魚バッグ小の画像を盗まれ架空の販売をされてしまうということが起きました。
本当に驚きました。

その事に気づいて私に知らせてくださったり通報して下さったり英訳して下さりと親切な方々がたくさんいらっしゃりそれに感動し涙ました。ありがとうございます!!
私自身も警察や弁護士さんに相談に行ったりと大忙しでした。多くの方にご心配をおかけしました。
これからも作品作り頑張ります。よろしくお願いいたします


カメレオンバッグ大変お待たせしております。
あと少し楽しみにお待ちくださると嬉しいです。
素晴しいカメレオンバッグに仕上がっていると思います。



ATELIERIWAKIRIsumiko


カメレオンバッグについて詳しくは

http://www.atelier-iwakiri.jp/f21.html


プロフィール

sumi

Author:sumi
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

カウンター