スムース革焦げ茶 カメバッグリュック



スムース革焦げ茶 カメバッグリュック


甲羅のトップ部分の接ぎ合わせが終わり

ふち部分とつなぎ合わせました。



薄い色のステッチがとても良い感じです。CIMG8780 (640x480)b.jpg






工程はまだまだあります。
確実に正確に進めていきます。




中袋ですファスナー付き内ポケットですCIMG8783 (480x640) (2)b.jpg





今年に入って色々ありますが

良い作品を作ることに集中し

健康面にも気を付けながら

慎重に着実に進んでいきます。


大変お待たせしていますが
楽しみにお待ちください。


スムース革焦げ茶 カメバッグリュック

スムース革焦げ茶 カメバッグリュック 
 現在は甲羅部分を 作っています。


  IMG_0809 (800x800)B.jpg 





 ショルダーベルトをナスカンと繋ぐ部分を丁寧に丈夫に作りますi.jpg 




 頭部分は完成しています。可愛いです。 取り外し可能で単体でも使えますCIMG8687 (1024x1024)i.jpg 

 



ショルダーベルトをナスカンと繋ぐ部分完成IMG_0798 (800x800)B.jpg 




 足指部分とお顔部分IMG_0776 (1024x1024)i.jpg 



 丁寧に丈夫に作っています。
 
受け取られた時、満足していただけるようにと
心がけながら作っています。
 
 大変お待たせしていますが 
楽しみに待っていてくださいませ。 
よろしくお願いいたします。 



 毎日暑い日が続いていますが
 皆様もお体ご自愛下さい 

 私は夏バテ知らすで元気です🙂





 --------------------------- 
 アトリエイワキリ常時SSL化(URL:http→https)されていない 
ATELIERIWAKIRI   http://www.atelier-iwakiri.jp/ 

アトリエイワキリ常時SSL化(URL:http→https)されている 
ATELIERIWAKIRIsumiko   https://atelier-iwakiri-sumiko.jp/ 

  一人で作品作りから材料集め発送、
 サイトの更新等々すべて運営しています。 
常時SSL化されている方に引っ越し予定ですが
忙しくリダイレクト設定などの時間が取れず、
 しばらくはこのまま二つ同時に進めていきます。
ブログも同じくです。 
同じサイトがアドレス違いで二つあって「あれっ?」
と思われた方 そのような事情ですのでよろしくお願いいたします。 
猫の手も借りたい私です 🖐🐈

--------------------------------------- 
 アトリエイワキリFacebookページ  https://www.facebook.com/atelieriwakiri2222/ 
作品制作者Facebook個人ページ  https://www.facebook.com/atelieriwakirisumiko  
アトリエイワキリ Instagram   https://www.instagram.com/atelieriwakiri 
アトリエイワキリ Twitter  https://twitter.com/atelieriwakiri  
アトリエイワキリショッピングカートページ  https://atelieriwa.cart.fc2.com/

大切な金魚バッグ。8月14日追記しました。



アトリエイワキリの金魚バッグkai (3000x2250) (3)n (800x627).jpg
制作者sumikoiwakiri

写真の金魚バッグは制作者本人が作った本物の金魚バッグです。
写真はホームページのトップページに載せている写真です。
2005年から製作販売しています。
現時点で作り続けて15年目になります。

正確に申しますと2002年からサンプルを作り初代カエルバッグ第一号から2003年に東京の高円寺雑貨屋さんで販売して頂き
その後2005年にアトリエイワキリのサイトを立ち上げそれから金魚、カメ、カメレオン、カバと増えていきました
その間2007年末~2011年頃まで東京吉祥寺のカエル雑貨専門店にて緑色のカエルバッグリュック、オタマジャクシ緑と黒、カエル小物ケースを取り扱って頂いていました。


金魚バッグの盗作品と思われる物が出ているようです。

2020/08/14追記:
アトリエイワキリのblogから型を取って、真似をして作った作品を
InstagramとYouTubeにアップした本人に、
どうしたら良いのかとかなり迷ったのですが
夜も眠れなくなったので
怖かったけど勇気を出してメールを送信しました。

本人から返信があり、数回やり取りをしました。
作品にあこがれて作ったとの事で、
海外のアーテスト系の学生さんでした、
著作権侵害に触れるかもしれないので販売はしないとの事でした。

画像はこのまま載せておきたい旨を書かれていたので
「画像はこのままのせても良いのでアトリエイワキリの作品の真似をして作ったことの丁寧な説明と
作品にアトリエイワキリのリンクやタグを付けてもらうこと」
を約束して
実行していただきました。
今後はしないとの事で、今の所一応解決。

その人は若い人でこれからの人です。
可能性はある人だと思います。

持論で正しいかどうかわかりませんが
素晴しいアーテイストになるには技術だけではだめで、
正しい知識と常識と礼儀、ネット上のルールや人の心を傷つけない事も身に付けなくてはならない事を伝えました(自分にも言い聞かせながら)
その学生さん、アーテイストの卵さんに再びこのようなことが起きないように願うばかりです!!!

これは自分にも言えることです。
自分でも気が付いていないことがあると思いますので
これからも私も精進しながら頑張ります!!

以上2020/08/14追記しました


金魚バッグの真似と思われる物は
SNSで見かけました YouTubeにも出していました。
よく観ると技術的にはアトリエイワキリ制作者の作品とは全く違い
ザックリしたものですが
デザイン型は全く同じと思われます。
今のところその盗作品は写真を載せているだけで
販売はされていないようです、でも先はわかりません。
型はアトリエイワキリのサイトから無断使用した型だと思われます。
blogから型は取ったなどSNSでは言っているようです。
(追記:本人も認めて反省していましたそのメールのやり取りも保存済みです)


それを見た瞬間は恐怖でショックで気分の良いものではありません、
本当にやめて欲しいと思いました。
どうにならないかなと考えますが直接には怖くて何もできません。

型は盗めても長い間積み上げてきた技術は盗めません。


別の例ではアトリエイワキリの作品の写真だけを載せ注文をうけ
お金だけを取り製品は届けないと言う事が海外サイトで起きました。
この時はアトリエイワキリの事を知っている皆様に
助けていただきました。とても嬉しく感謝しました。
しかし、そのような事が再び起こると
私は心が辛くなり悲しくなります。
こちらは明らかに詐欺行為でしたので警察や著作権侵害の弁護士さんなどに資料などを提出していますが現在はそこで止めています。
あとはこちらがその先の手続きをお願いするだけの状態にしています。


今回も海外サイトですが 皆さま方も詐欺サイトや
粗悪な盗作品には本当に気をつけてください。



こう言うことがあると大好きな作品作りが出来なくなるのではと怖くなります。
私はこれからも良い作品を作り続けたいです。
2020/08/11追記これからも作品作りは続けていくのでこのようなことがあったということを記録に残すためここに記します。


アトリエイワキリの本物の作品を注文する唯一の方法は
作品制作者本人とメールでの直接のコミュニケーションによるものです。
可能な範囲でサイズや素材などご希望に合わせて作ります。
現時点では、新しい注文は受け付けていませんが、2020年10月から12月までのいずれかに新しい注文の受付を開始する予定です。
正確な日時が決定しましたら、Facebook、Twitter、ブログ他 等のページで前もってお知らせします。
お待たせしていますが、よろしくお願い申し上げます。

作品制作は丁寧に丈夫に受け取られた時、感動していただけるようにと心がけながら作っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

#atelieriwakiri
#atelieriwakirisumiko
#金魚バッグ



大切な金魚バッグ



アトリエイワキリの金魚バッグkai (3000x2250) (3)n (800x627).jpg
制作者sumikoiwakiri

金魚バッグの盗作品と思われる物が出ているようです。


写真の金魚バッグは制作者本人が作った本物の金魚バッグです。
写真はホームページのトップページに載せている写真です。
2005年から製作販売しています。
現時点で作り続けて15年目になります。
2020/08/11追記
正確に申しますと初代カエルバッグ第一号から2003年に東京の高円寺雑貨屋さんで販売して頂き
その後2005年にアトリエイワキリのサイトを立ち上げそれから金魚、カメ、カメレオン、カバと増えていきました
その間2007年末~2011年頃まで東京吉祥寺のカエル雑貨専門店にて緑色のカエルバッグリュック、オタマジャクシ緑と黒、カエル小物ケースを取り扱って頂いていました。


金魚バッグの盗作品と思われる物は
SNSで見かけました
よく観ると技術的にはアトリエイワキリ制作者の作品とは全く違い
ザックリしたものですが
デザイン型は全く同じと思われます。
今のところその盗作品は写真を載せているだけで
販売はされていないようです、でも先はわかりません。

型はアトリエイワキリのサイトからおそらく無断使用した型だと思われます。
blogから型は取ったなど言っているようです。


それを見た瞬間は恐怖でショックで気分の良いものではありません、
本当にやめて欲しいと思いました。
どうにならないかなと考えますが直接には怖くて何もできません。

型は盗めても長い間積み上げてきた技術は盗めません。


別の例ではアトリエイワキリの作品の写真だけを載せ注文をうけ
お金だけを取り製品は届けないと言う事が海外サイトで起きました。
この時はアトリエイワキリの事を知っている皆様に
助けていただきました。とても嬉しく感謝しました。
しかし、そのような事が再び起こると
私は心が辛くなり悲しくなります。
こちらは明らかに詐欺行為でしたので警察や著作権侵害の弁護士さんなどに資料などを提出していますが現在はそこで止めています。
あとはこちらがその先の手続きをお願いするだけの状態にしています。


今回も海外サイトですが 皆さま方も詐欺サイトや
粗悪な盗作品には本当に気をつけてください。



こう言うことがあると大好きな作品作りが出来なくなるのではと怖くなります。
私はこれからも良い作品を作り続けたいです。
2020/08/11追記これからも作品作りは続けていくのでこのようなことがあったということを記録に残すためここに記します。


アトリエイワキリの本物の作品を注文する唯一の方法は
作品制作者本人とメールでの直接のコミュニケーションによるものです。
現時点では、新しい注文は受け付けていませんが、2020年10月から12月までのいずれかに新しい注文の受付を開始する予定です。
正確な日時が決定しましたら、Facebook、Twitter、ブログ他 等のページで前もってお知らせします。
お待たせしていますが、よろしくお願い申し上げます。

作品制作は丁寧に丈夫に受け取られた時、感動していただけるようにと心がけながら作っています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

#atelieriwakiri
#atelieriwakirisumiko
#金魚バッグ



カメバッグリュック作っています。



スムース革 焦げ茶色 カメバッグリュックを作っています。


革に型を写しカットし終えました。

パーツ数が多いです。
約100枚ほどあります。CIMG8623 (1024x768)i.jpg

これから縫い代を漉いたりコバ処理をしたり

芯を貼ったりと下準備をします。

この下準備がとても大切です。

その後に一枚一枚をつないでカメの形にしていきます。


丁寧に丁寧に作ります。



CIMG8560 (640x480)i.jpg




こちらは以前作った茶色のカメバッグリュック
色んな使い方で楽しめます。基本カメ (1280x741).jpg





カメバッグリュックについて詳しくは

http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html




カメバッグリュックを作ります。




スムース革 焦げ茶色 カメバッグリュックを作っています。

こちらは以前作った茶色のカメバッグリュック
今回は焦げ茶色で作ります。注文者様のご希望で糸色を甲羅部分とお腹部分の縫い糸ステッチは薄い色にします。20170305_171208000_iOS.jpg



今回使用する焦げ茶色のスムース革と金具、糸、ファスナー他です。IMG_0604 (1024x1024)b.jpgカメバッグはパーツ数も多いですが金具類も多いですね




パーツを革に写しますCIMG8559 (640x480) (2)b.jpg
カメバッグの型は、緻密に計算し微妙にカーブした数多いパーツをつなぎ合わせて丸みを出したりしてカメの形にしていきます。
型押しで丸みを出したものではありません。




こちらは以前作った茶色のカメバッグ、今回はこのお腹部分の縫い糸とステッチ糸を薄い色にします20170305_085308399_iOS (1024x768).jpg


丁寧に作らせていただきます
楽しみにお待ちください。


カメバッグリュックについて詳しくは

http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html




プロフィール

sumi

Author:sumi
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

カウンター