展示会作品。





博物館で開催される展示会に作品を展示していただいております。



現時点ではcovid-19.のために開館が再び延期されているようです。

CIMG8144 (480x640)b.jpg

M / Sデンマーク海事博物館サイトによりますと
現時点発表では展示会名「'OCEANISTA-100年を通して海と成熟'」は
2021年3月2日~2021年8月29日(翻訳ソフト使用)
と再び開館が延期されたようです。翻訳が正しくない場合はごめんなさい。

こちらのblogでも経過は過去記事で
チョコチョコ書いてまいりましたが


これでcovid-19のための展示会延期は3回目となりました


現在はcovid-19のために開館が延期になっていますが
博物館に作品がすでに展示されていると思うととても嬉しく幸せです。
ありがとうございます。
博物館が再開、開館されることを心から願っています。




M / Sデンマーク海事博物館
https://mfs.dk/


素晴しい展示会です。詳細記事です
こちらのページの中に見つけにくいですが私の名前が載っています。
https://mfs.dk/udstillinger/oceanista/






過去に書いた展示用作品制作記事
http://blog.atelier-iwakiri.jp/202012/article_7.html
http://blog.atelier-iwakiri.jp/202009/article_4.html
http://blog.atelier-iwakiri.jp/202006/article_4.html
http://blog.atelier-iwakiri.jp/202006/article_3.html
http://blog.atelier-iwakiri.jp/202006/article_2.html






スムース革金魚バッグ115%拡大サイズ頭部分



115%拡大スムース革金魚バッグ


頭部分の唇を縫っていますIMG_2449 (480x640)b.jpg


一針一針
慎重に丁寧に丁寧に作ります



下顎も付きましたIMG_2453 (640x640)b.jpg




次は底を付けます。
底付けはバッグとして耐えられるように、
手縫いとミシンで丈夫に頑丈に丁寧に作ります

乾燥、手縫い、ミシン縫いで
底付けのみで3~4日ほどかかりますIMG_2471 (640x640)b.jpg


底を付け終わりましたら
中布とファスナー付けです。

とても良い金魚に仕上がってきています。
大変お待たせしています
楽しみにお待ちください。


115%拡大のスムース革金魚バッグ大赤



115%拡大のスムース革金魚バッグ大赤を作っています


鱗付け中IMG_2422 (4) (1024)i (640x640).jpg


現在は鱗付けは終わりました。次は顔部分bIMG_2135 (640x640)b.jpg


ベルト作りIMG_2430 (640x640)b.jpg


綺麗ですIMG_2381 (800x800).jpg

丁寧に作っています。

順調に進んでいます
楽しみにお待ちください。



115%拡大のスムース革金魚バッグ大赤



115%拡大のスムース革金魚バッグ大赤を作っています。


本日は鱗部分を一枚一枚
予備も含めて約500枚革から抜き取りました。IMG_2314 (768x1024)b.jpg



IMG_2316 (768x1024)b.jpg明日はカットした断面を染めたします。



裏面加工、終わっていますIMG_2241 (640x640)b.jpg



パーツカットは終わっています



丁寧に丁寧に作っています。
楽しみにお待ちください。




大きさの比較です
画像を加工して115%拡大と基本サイズの比較イメージ画像です115%拡大.png


本年もよろしくお願い申し上げます




明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます


20211100.jpg


今年も作品作りを頑張ります
感謝😊



昨年の作品20201230.jpg



一昨年の作品2019年末 (1280x970) (640x485).jpg



一昨昨年の作品2018 (1280x647) (640x324).jpg





プロフィール

sumi

Author:sumi
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

カウンター